体質改善 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Facebook いいねして下さい
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • ツボ:免疫力アップ 攅竹(さんちく)

    2018年3月13日 , ,

    年々増える、花粉症患者。その8割がスギ花粉症といわれます。

    まさに今、スギ花粉の時期です。

     

    花粉症はアレルギーになりにくい体づくりが根本的な対処法です。

    そのために、免疫機能を高め、体質改善を心がけましょう。

     

    眉間にある「攅竹(さんちく)」は免疫系統に働きかけ、

    自然治癒力をアップさせるのに効果的。

     

    花粉の時季だけでなく、普段から押すといいですよ。

     

    *左右の眉間の内側のくぼみ

    *人差し指をツボに当て、骨のキワを押す。左右同様に。

  • 美肌と赤ちゃんの為にできること。

    2014年9月20日 ,

    妊娠をきっかけに、食事を見直す事にめざめた

    Mさんのお話です。

    肉が大好物のMさんですが、妊娠をきっかけに

    「肉・乳製品抜き、和食主義」にガラリと変身しました。

     

    祖母をはじめ、母、妹、自分までみんなアレルギー体質という家系を

    「子供に引き継いでなるものか!」と一念発起。

    夫も巻き込み、体質改善食生活がはじまりました。

     

    まずは朝食改革。

    パン・ヨーグルト・卵・ベーコン・バナナを

    ご飯(胚芽米や玄米)・味噌汁

    納豆・手作りふりかけ・豆乳&野菜ジュース

    に変えました。

     

    野菜は、無農薬よりも、有機野菜、旬のものをたべます。

    カフェインを控えるため、コーヒーでなく、

    有機栽培の三年番茶にしました。

     

    これだけで、乳製品や添加物、化学調味料の量がドンと減りました。

    さらに添加物を減らすために、だしの手作りにのりだしました。

    ・・・といっても夜のうちに、

    昆布と煮干しを水にポンポン投げ込む、「簡単だし」です(^-^)/

     

    しかし、M さんは、肉やケーキをまったく食べなかったわけではありません。

    徹底しすぎると行き詰るので、

    たまには友人と好きなものを食べて楽しみました。

    1割くらいはすきなものを食べてもいいでしょう。

     

    その結果誕生した娘さんは、一度粉ミルクで発疹がでましたが、

    それ以外はトラブルもなく、きれいな肌の赤ちゃんです。

    植松光子

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null