むくみ 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Facebook いいねして下さい
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • ツボ:小顔効果 天窓(てんそう)

    2018年4月28日 , ,

    「小顔」になりたい方

    顔や頭部の血流を良くして、

    むくみを改善してくれるツボ、天窓(てんそう)を紹介します。

     

    顔が小さければ、ポニョポニョのお腹も

    むっちりした足も、気づかれないかもしれません。

    *のどぼとけから左右に水平に引いた線上で、

     耳の下から首筋に走る、太い筋肉(胸鎖乳突筋)の後ろ。

     (首を横に向けると見つけやすいです)

     

    *中指の腹をツボに当てて押す。

     筋肉を持ち上げるようなイメージで押す。

     左右同様におす。

     

    劇的に小顔に!!

    とまではいきませんが、

     

    集合写真で、自分の顔の大きさを再確認。

    そんな、子供時代の自分に教えてあげたかった・・・(;´∀`)

     

  • ツボ:デトックス 水分(すいぶん)

    体内の毒素を抜いて、より健康になるためのデトックス

    気になりませんか?

     

    毒素の原因は、食品、排気、たばこの煙、ストレスなど様々ですが、

    どれも、健康に被害をもたらす前に排出したいものです。

     

    血液、リンパの循環を改善するツボ、「水分」は

    新陳代謝を活発にし、ダイエットや美肌

    健康維持などにつながります。

    *おへその中央から、指幅1本分上にある。

    *人差し指を曲げず、体の中心に向かってやさしく押す。

     

     

    むくみ、肌荒れに「はと麦茶」もおすすめです。

    はと麦茶

     

  • むくみ、アトピーの腫れ、赤み、にきびによい「あずき粥」

    正月15日は、私が住んでいる埼玉の旧家では

    小豆粥を食べる習慣があります。

    小豆が邪気を払う、と言う意味があります。

     

    また、お正月食べ過ぎた胃腸をいたわる意味もあります。

    しかし、薬膳の考えでは、小豆は利尿作用と解毒作用があるので

    ニキビや、アトピーで赤み、腫れのある人にもお勧めです。

     

    もちろんダイエットには最適ですよ。

    胃がもたれなくて、しかも甘くて私は大好きです

     

    薬膳のように理論は考えなくても、昔の人は経験から

    「あれがいい、これはいい」と言ったものを、

    季節や生活に合わせて食べているんですね(^-^)/。

     

    昔からの風習を大事にしなければ、と思います。

    さあ私もいまから小豆粥の準備をしましょう!!

     

    *小豆がゆ*

    作り方

    小豆のゆで汁に米をいれておかゆを炊く。

    二人分、米半カップ、ゆで汁と水で米の12倍くらいにする。

    1時間くらい煮る。

     

    炊き上がったおかゆにさきほどゆでた小豆を加え塩、

    少々で味を調える。(小豆は浸しておかなくてもよい)

     

    焼いたもちをのせて出来上がり。

    小松菜のおひたしや、白菜付けと一緒にめしあがれば、胃もさっぱりします。

    ウエマツ薬局 植松光子

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null