子宝、妊娠、不妊、婦人病 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Facebook いいねして下さい
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

子宝、妊娠、不妊、婦人病

  • 妊娠前と出産後にできる事

    2019年3月16日 ,

    先天の精とは、受精の瞬間に親から受け継いだ生命の素です。

    眼、耳、鼻、や内臓を作り、

    成長、発育、成熟という基本的な生命活動をする素です。

    先天的とも言います。

     

    妊娠前に決まりますから、

    妊娠前にいつも健康でおおらかに過ごすとよいです。

     

    後天の精とは、産まれた後に、食事からつくられた精をいい、

    「気・血・津液(しんえき)」のもととなります。

     

    ※バランスの良い食事が大事

     

    先天の精と後天の精が盛んであると生命力が強くなり、

    内臓、筋肉、骨も丈夫になります。

     

    病気にたいして抵抗力も強く、成長、発育も順調にいきます。

    頭がよくて元気な子を産むためには、妊娠する前も大事です。

     

    赤ちゃんが欲しい、ほしい、でもまだ出来ない時には、

    むしろ今が、元気で頭の良い子の素を作るときだわ、

    と思ってくださいね

    #内臓#発育#頭の良い子#生命活動#妊娠前#津液#漢方#健康な子#抵抗力#成長

     

  • 冷えは生理痛をまねく。

    2018年12月27日 ,

    ひどい生理痛は「月経困難症」という病気です。

    冷えからくる生理痛は暖めると痛みは軽くなります。

     

    胃の下は子宮です。

    アイスクリームや冷たい飲み物などで胃を冷やしたりすると

    痛みがもっと強まります。

     

    養生をして、痛み止め無用になりましょう(^-^)

     

    不妊カウンセラー薬剤師の掛上

     

  • 生理中に気を付けたいこと。

    2018年12月10日 ,

    映画「パッドマン・・」のインド人のモデルは,

    新婚の妻が生理の時に車をふく布より汚い布きれを使っていたことに

    衝撃を受け、清潔な生理用ナプキンを開発した男性の話です。

     

    生理用ナプキンが日本で初めて販売されたのは昭和36年、ロリエで12個2000円。

    当時の初任給は18000円位でした。高額ですね。

    生理用ナプキンは昭和36年以前、脱脂綿やぼろ布を使っていました。

     

    明治や江戸時代、着物の生活ではショーツではなく、腰巻でしたから膣にぼろ布などを詰めて、

    インナーマッスルが発達していて膣でしめつけていた、ということです。

     

    その頃の人の話ですと、

    地面に綿球のようなものが時々落ちていた、ということです。おおらかな時代ですね。

    当時の人は自然に女性のからだのことも知ることができたのでしょう。

     

    生理中は細菌に感染しないよう十分気をつけましょう。

    月経は子宮の内膜がはがれて膣外に出る現象です。

     

    そのとき内膜は傷だらけですから、細菌に感染しやすくなります。

    たとえば、

     

    生理中の性行為

    タンポンやナプキンの交換がすくない

    風邪をひいているときの入浴

    子宮内膜炎という病気になりやすいのです。

     

    慢性の炎症で痛みや発熱、不妊の原因になります。

    子宮内膜炎は子宮内膜症とはちがいます。

  • 卵巣の超音波検査でネックレスが見える?

    卵巣の超音波検査で、

    ネックレスが見える場合があるのをご存じでしょうか。

     

    これは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に特徴的なネックレスサインと言われるものです。

     

    多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は両側の卵巣に2〜8ミリの未熟な卵胞が沢山出来、

    それより大きく成長しないためなかなか排卵しません。

     

    卵巣は楕円形で通常2〜3センチですが、

    多嚢胞性卵巣症候群の卵巣はニワトリの卵程の大きさに腫大し、卵巣をおおう白膜も肥厚します。

     

    原因ははっきりとはわかっていませんが、男性ホルモンやLH(黄体刺激ホルモン)が高くなることが

    関係していると考えられています。

    症状は生理不順、無月経、無排卵、不妊、肥満、多毛などです。

    中医学では主に下記の5つのタイプを考えます。

     

    ①冷えタイプ…疲労感、無力感、寒がり、四肢の冷え、

              腰痛、夜間の頻尿、性欲低下

     

    ②ほてりタイプ…疲労感、口渇、手足のほてり、のぼせ、便秘

     

    ③ストレスタイプ…怒りっぽい、ため息、イライラしやすい、憂鬱、

                月経前乳房が張ったり痛くなったりする、

                緊張しやすい、頭痛、肩こり

     

    ④重だるいタイプ…肥満、浮腫み、手足がだるい、頭が重い、

                めまい、おりものが多い、

                月経血にどろっとした固まりがまざる

     

    ⑤血行不良タイプ…生理痛が強い(刺すような痛み)、

                 月経血が黒ずんでいて塊がある、

                 月経前や前半に頭痛が出やすい、

                 手足のしびれ、顔色の黒ずみ、

                 舌に黒ずみや瘀斑がある
                     

    両親から受け継いだ体質が影響している場合もありますし、

    症状もその方により様々です。

     

    まずはリラックスして漢方薬で生理周期を整えましょう。

    良い周期になると、自然に妊娠する方もいらっしゃいます。

     

    薬剤師.不妊カウンセラー 掛上  敦子

  • 生理が遅れる原因の一つ

    生理が遅れる原因の一つに「冷え」があります。

    冷え性の症状は、

     

    生理の量が少ない  さらさらしている

    下腹が冷える   温めると気持ちがよい

    腰や体がだるい   下痢しやすい、などです。

     

    食べ物は、

    にら、らっきょう、ネギ、エビ、まぐろ、鹿肉、赤ワインがおすすめです。

    マグロは焼いた方がいいです。

     

    生理が、2週間以上遅れるのが3回以上続くのは、

    月経後期といい、健康な女性月経とはいえません。

     

    精神的なショックで生理は遅れたり止まることもあります。

     

    脳の視床下部がホルモンの働きを命令しているので、

    自律神経の乱れで生理もバランスが崩れてしまうのです。

     

    ストレスによる月経後期の症状は、

     

    量がすくない  色が暗い  塊がある

    生理前に乳房や下腹が張って痛むなど。

     

    治しかたは、気が詰まっているので、

    気を晴らす漢方薬や食べ物をとり、よく遊びましょう。

    みかん・オレンジ・ミント・セロリ・春菊・バラのお茶などがおすすめです。

     

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null