30代 有限会社ウエマツ薬局 口コミ体験談 | 埼玉県川越市 漢方 アトピー 不妊

Facebook いいねして下さい

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

30代



  • アトピーで真っ赤だった顔が、半年で白くなりました。

    女性 31歳  住所:江戸川区

    顔かゆい就職してから全身が赤くかゆくなり、さらにヘルペスにもかかり、
    顔も真っ赤になり来店されました。

    赤身と腫れをとる漢方薬を飲んでいただきました。

    <漢方薬を飲んだ後>
    漢方薬を飲み始めて半年、顔も白くなってほっとしました。
    結婚を予定している、とのことでしたが、生理の周期が早く、
    卵子が育っていないことがうかがわれ、アトピーを治しながら、
    卵を育てる漢方に今は切り替えています。

    <先生からのコメント>
    アトピーの漢方薬は熱をとる冷す薬を主に使います。
    逆に婦人科は温める漢方薬が多いので、
    アトピーを悪化させないようにしながら、
    生理を整えて妊娠させるのは技術がいります。

    今は結婚され、一生懸命漢方薬を飲んでいらっしゃるので、
    こちらも期待に沿えるよう、いろいろ研究しながら薬を考えて出しているところです。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子
    喜びの声

     

     

     

     

     

    クリックすると大きく表示されます。

    (掲載の承諾をいただいています。)

  • 下痢しやすく、甲状腺機能も低かったのですが妊娠しました。

    2017年4月10日 | ,

    38歳 女性
    身長140cm35kg BMI 17.8ととても痩せて小柄方です。
    下痢もしやすく、寒がりで一年中鼻水が出ています。
    甲状腺機能も低くチラージンを飲んでいましたが、
    効き目が悪くなり、最近薬が増えました。
    子宮内膜も薄く3mmしかないので、移植も中止になりました。
    胃腸を丈夫にして、氣血を増やす漢方薬を飲んでいただきました。

    <漢方薬を飲んだ後>illust1977_thumb
    漢方を飲み初めて7か月、食べられるようになったら妊娠しました。

    <先生からのコメント>
    とても痩せていてBMIも21は欲しいところが17しかなく、
    とても妊娠は無理だろうと思われました。
    しかし漢方薬を飲んで下痢もしなくなり、子宮内膜も厚くなって妊娠しました。
    国際中医師 薬剤師 植松 光子

     

  • 漢方でアトピーだけでなく、体調も改善しました。

    35歳 女性
    14歳の時、顔に湿疹ができ、皮膚科でステロイド軟膏が出て、
    それ以来使うのが習慣になってしまいました。
    体も弱くなり、風邪をひきやすくなり、ステロイドが原因ではないかと思い、
    脱ステロイドをしました。

    リバウンドはひどく、全身腫れ上がり、真っ赤に腫れ上がりましたが、
    1年間耐え忍びました。
    もっと効果のある漢方を試したいとインタネットで検索した所、
    ウエマツ薬局にたどりつきました。

    1.2014.06.13 2.2014.08.02

    2014.6.13       2014.8.2

    <漢方薬を飲んだ後>
    皮膚をよくしたくて漢方を飲み始めたのですが、
    皮膚だけでなく体全体が良くなっていくことを実感しました。
    風邪もひかなくなり、下痢もしなくなりました。
    体がずいぶん楽になりました。
    今では膝裏が黒っぽくなっているくらいです。

    3 .2014.09.06 -      4. 2015.11.07
    2014.9.5        2015.11.7

    <先生からのコメント>
    来店されたときは背中も真っ赤にはれ、大変でした。
    リバウンドでひどいときは、大好きなお菓子を止めるのが大変だったそうです。

    しかし、その食事の不節生を止めることが出来たそうです。
    死にたい、と思ったこともあったそうです。しかし今では内面的に成長できたと話されていました。
    アトピーは苦しいですが、困難は人を鍛える、と言います。
    今苦しんでいるあなた、きっと良くなって、
    この方のように内面も成長されるでしょう。応援します。
    国際中医師 薬剤師 植松 光子

     

  • やけ食いで食べ過ぎるとジクジク湿疹が出来ましたができなくなりました。

    42歳  女性
    結婚前の30歳から来店されていました。
    失恋して、やけ食いをしたら腕や肩にジクジクした湿疹が出来てしまった、という相談でした。
    漢方薬で落ち着きましたが生理が不順で、オリモノが多い。
    結婚が決まり、暴食はやめ、結婚式の前にはとてもきれいになりました。
    しかし、ほっとしたらまたお菓子を食べ過ぎ、悪化してしまいました。
    子供もなかなかできなかったのですが、漢方で二人の元気な子供にめぐまれました。
    食事を気を付けるようになったので、子供たちは丈夫できれいな肌です。

    <漢方薬を飲んだ後>
    生理が不順なのでホルモンのバランスを整え、肌の赤みをとる漢方にしたら、急に顔の皮膚がつやつやになり、びっくりしました。
    食べ過ぎるとジクジクしますが、漢方薬を飲むとすぐ治るので安心しています。
    食事に気を付けるようになり、子供たちによい影響があったので、むしろアトピーになってよかった、と思っています。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子
    2015.02.10 2015.11.27 -
    2015.02.10              2015.11.27

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null