便秘・胃腸・がん・その他 埼玉県 漢方 アトピー ウエマツ薬局 | 埼玉県川越市 アトピー 埼玉 漢方 不妊

Twitter 定期的に更新中です! Facebook いいねして下さい

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

便秘・胃腸・がん・その他の体験談


最近の記事

  • 打撲の痛み、腫れが漢方薬で早く治りました。

    金属バットが飛んできて頭にぶつかったお嬢さん。

    救急で病院へ行きCT検査で異常なし、吐き気なし。

    翌日ウエマツ薬局へ。

     

    打撲専門の漢方薬 治打撲一方と田七人参5日飲んですっかり痛みと腫れが消えました。

    この中には、鬱結した血を溶かして痛みを取る川芎などが配合されていて、便で出してしまいます。

    打撲で痛みが取れない時には、こんな漢方薬があるのを覚えておいて、

    すぐに近くの漢方薬局に駆け込んでください。

     

    田七人参は不思議な漢方生薬で、

    止血し痛みを取り、体内に貯まった瘀血(小さい血栓)を溶かす働きがあります。

    むち打ち症や、生理の時に塊があって生理痛がある人にも良いです。

    肝臓の解毒作用や、腫瘍の予防や腫瘍を溶かして治す働きもあります。

    外用でも効きます。

    包丁で指を切った時、絆創膏に振りかけて傷にあてますと、すぐに止まります。

     

    植松も以前、包丁でスパッと爪のわきを爪ごと切り落とし、噴き出る血に同様に処置しましたら、

    本当に瞬間的に血が止まり、絆創膏も真っ赤にならず、驚いたことがあります。

    我が家では、夫もよく包丁で指を切るので、田七人参一袋と絆創膏を常備しています。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 前立腺がんの術後のケアー

    60歳 男性

    若いときから頻尿で一時間1回位でした。

    今回人間ドックで前立腺がんの腫瘍マーカーのPSHが高く、

    前立腺がんが見つかり手術をしました。

    術後更に近くなってしまいまいした

    夜も4,5回尿で起きます。最近PSAが高くなってきました。

    免疫を高めるものと、腎や尿をコントロールできる漢方薬を飲み始めました。

     

    <漢方薬を飲んだ後>

    1ヶ月後冷えなくなり、夜間尿も1,2回に減りました。

    お酒が多く一時PSAも上がりましたが、漢方薬を調節し、

    今では安定しています。体調も良く健康そうです。

     

    <先生からのコメント>

    ガンの術後のケアーは西洋薬では整腸剤くらいしかでません。

    しかしがんになった原因は、不養生やストレスなどからも来ているので、

    体質を治さないとまた再発します。

    体調を整えていくことにより体質改善もでき再発を防ぐことができます。

     

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 血便、便秘、軟便の繰り返しが改善

     

    49歳 女性

    4年前に潰瘍性大腸炎と診断。

    2ヵ月に1回程度出血があり、便秘、軟便を繰り返す状況でした。

    benpi_geri_woman

    <漢方薬を飲んだ後>

    1か月後、血便、出血量が減少。

    内視鏡検査にて1年前と比較して明らかに炎症症状が軽快しているとの結果が出ました。

     

    <先生からのコメント>

    潰瘍性大腸炎は難病に指定されている病気です。

    病院の治療と並行して漢方薬を服用し、血便や出血症状が以前より減少しました。

    また、内視鏡検査でも1年前の症状と比較して炎症症状の改善が見られました。

    一度漢方薬を飲むのを中断しましたが、飲んでいた時のほうが調子良かったとのことで

    また同様の薬を調整して再開していただいています。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 慢性胃炎・原因不明の腸炎が漢方で改善しました。

    77歳 女性

    数年前より胃もたれ・腹痛・口苦・胸焼け・むかつく・ゲップ・食欲不振・
    下痢したり、便秘したり・たまに粘液血便・右下腹重苦しい・常に口乾・舌にヒリヒリ感あり
    と様々な症状に悩まされてきました。

    胃カメラの検査では、慢性胃炎でピロリ菌(-)・ポリープあり。大腸内視鏡(-)でした。

    祖母。胃痛<漢方薬を飲んだ後>

    現在は腹痛(-)・むかつく(-)・食べ過ぎると胃もたれ・
    たまに胸焼け・ゲップ・食欲良い・舌のヒリヒリ感(-)・
    排便毎日1回あるいは2日に1回・下痢(-)・便秘ぎみ
    とずいぶん楽になり、体重も増え元気になりました。

     

    <先生からのコメント>

    このような複雑な症状は、きめ細かく中医学で対処していくことが大事です。
    20年近くウエマツ薬局で漢方薬を飲み、その都度症状に合わせて薬を選んできました。

    この方は胃腸の働きが弱く、食べ物を送る力がないのでたまってしまって、
    ゲップや胸やけになっています。

    胃腸に「湿」がたまっているので、その「湿」を除いて「気」の働きを良くして
    胃腸が働くような漢方薬をのんでいただきました。

    少しずつ胃腸が動くようになり、元気に過ごされるようになりました。

  • 突然の目と喉の腫れが煎じ薬でよくなりました。

    60歳女性
    来店前日の夜、突然目が腫れあがり、喉もかゆくなり、痛くなってきました。
    目ヤニもでてきたので、次の日、眼科と耳鼻科に行って薬をもらってきました。目の痒み
    しかし帰ってから、ますます腫れ上がって、
    眼もふさがってしまうくらいで、喉もふさがってきた感じで、
    ウエマツ薬局に飛び込みました。

    <漢方薬を飲んだ後>
    中医学では突然の腫れを「風熱」と言います。
    その症状に合った煎じ薬をすぐ飲んでいただきました。
    飲んですぐ収まったそうです。

    しかし1か月後の3月、また同じ症状が出て来店され、同じ煎じ薬を1週間分出しました。
    その後10年以上発症していません。

    <先生からのコメント>
    医師に受診して西洋薬を飲んだにも関わらずひどくなってきた場合、
    一般的にはさらに強い薬が出ます。
    しかし漢方薬は強くなくても、弁証と言って原因と症状に合うと良く効きます。
    そのためには、深い知識と経験が必要ですので、こちらも一生勉強を続けています。
    国際中医師 薬剤師 植松 光子

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null