不眠・頭痛・めまい 埼玉県 漢方 アトピー ウエマツ薬局 | 埼玉県川越市 アトピー 埼玉 漢方 不妊

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

不眠・頭痛・めまいの体験談


最近の記事

  • 自律神経の乱れ 頭のふらふら 寝つきが悪い 食欲がない 全部半年で良くなりました。

    71歳 女性  140㎝ 40㎏

    8か月前に膝を痛め、仕事に行かなければ、というジレンマで頭痛が起こり、

    食欲がなくなり、心療内科にかかった。

    次第に薬が強くなって食べられなくなった。入院を勧められた。

    眼の奥が重くはっきりみえない。頭がふらふらする。

    みぞおちが盛り上がってくる。睡眠導入剤を飲んでも眠れない。

    舌:少し赤い 乾燥している 白い苔

     

    <漢方薬を飲んだ後>

    この方は小柄で胃腸が弱く、くよくよしやすく、まじめです。

    また年齢による心の弱りがあり、膝が痛むなど「腎」の弱りもあります。

    「腎」とは老化に関係があります。

    心と腎と胃腸を丈夫にして気の巡りを良くする漢方薬を3週間ごとに調節していきました。

     

    始めは胃腸の調子が治らず、効き目ははっきりしなかったのですが、

    半年たつ頃、急に元気になってきました。

    今では嘘のように明るく生き生きしておしゃべりに来店されています。

     

    <先生からのコメント>

    人は60歳を過ぎる頃から心が弱くなってきます。

    体の不調が重なると、さらに気弱になります。

    基本は食欲です。食欲が出るように胃腸を整えていくと、少しずつ元気になり、

    心も元気になっていきます。

    安定剤の併用も当初はかまいません。

    しかし最終的には飲むのを忘れる位になるといいですね。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

  • 漢方を飲んでめまいと不眠症が改善しました。

    不眠症とめまいがあり、病院から安定剤とめまいの薬を頂いていました。

    安定剤がないと不安で眠れない~めまい、と悪循環でした。

     

    <漢方薬を飲んだ後>

    先生から、漢方のお薬を頂いて飲むと、

    夜、気が付くと眠っている日が続くようになりました。

    最初は夕方と寝る前に漢方を飲みました。

     

    眠れるようになると、安定剤を減らしても大丈夫になりました。

    不思議な事に、めまいがおきなくなりました。

    今は朝、夕に漢方を飲んでいます。

    もう安定剤はいらないかな!と思えるようになっています。

    これからも漢方を飲んでいきます。先生ありがとうございます。

     

    <先生からのコメント>

    眠れない→めまい→不安→眠れないの悪循環です。

    舌はむくんで苔は白いので水分代謝が悪く、脳に栄養が行っていないのです。

    食事指導と水はけを良くし眠れる漢方薬を飲んでいただきました。

    いつの間にかよくなっていました。

    体質を治すとすべて関連しているところがよくなるのが素晴らしいです。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

     

     

     

     

     

     

     

     

    掲載許可を頂いています。

    画像をクリックすると、大きくなります。

     

  • 治りにくかった風邪による頭痛が早くよくなりました。

    9歳 女児

    10日前から発熱、頭痛が続き、のども痛くなり、

    抗生物質を飲みましたが、熱が下がりません。

    血液検検査、レントゲンは異常はありません。

    漢方の風邪の薬と頭痛の薬を飲み、

    熱はすぐさがり、元気になりました。

    しかし頭痛は治らないので検査入院をしましたが、異常なし。

    自律神経からといわれました。

    漢方の自律神経の薬と菊のお茶を飲んでもらいました。

     

    <漢方薬を飲んだ後>

    頭痛はすっかりよくなり、

    あんなに痛がっていたのがウソのようです。

     

    <先生からのコメント>

    風邪は漢方薬もよく効きます。

    また風邪から来た頭痛が自律神経からの場合もあります。

    西洋医学で治らない時は漢方もいいです。

    大学病院などいく前に、漢方も試してみるのもいいですよ。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 産後のだるさ、イライラがよくなりました。

    38歳 女性

    ☆今までの経緯は?

    36歳で出産し、産後、ひどい疲れ、だるさが続いていました。
    精神的にも辛い出来事もあり、落ち込み気味でした。

     

    ☆ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?

    当時1歳の娘の腕と足首に湿疹ができて、ひどくなってきました。
    私の母も、消化器系の不調でウエマツ薬局に通っていて、

    アトピーにも漢方が効くと聞いたので、
    ウエマツ薬局に行ってみようと思いました。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

    娘は季節やストレスによって、時々ひどくなる事はあっても、
    飲み薬や塗り薬などで、すぐに良くなります。

    私は考えすぎで不眠気味だったけれど、
    漢方の薬を飲んだその夜からぐっすり眠れるようになって、
    自分でもびっくり!

    生理前のイライラがひどかったのも、漢方を飲んでだいぶ楽になり、
    生理周期も整ってきました。

     

    ☆今の状況は?

    私自身の状況は変わらないけれど、毎回植松先生に人生相談をして、
    薬を出していただいて、体調や気持ちに波はあるけれど、

    以前程、落ち込まず、身体も以前よりもはるかに軽く、
    疲れもたまりにくくなりました。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    今できる範囲で、自分の好きなこと、心に正直に生きる。
    漢方を飲んで、元気になると、自分に正直になれる気がします。

     

    ☆先生からのコメント

    産後は授乳やホルモンが急に変化することにより、
    心身のバランスを崩しやすいです。

    又お子さんにアトピーなどがあると夜中に起きたりと、
    とても心身に負担がかかります。

    そんな時は家族の支えも大事ですが、
    漢方の専門家の立場から生活養生や、食養生、

    心の持ち方などお話しをすることで、
    心にひっかかっていることが解決すると、よくなっていきます。

    なかなか自分の悩みを話せる人はいないものです。

    そんな時に漢方薬局は、漢方養生法を知っているだけに、
    心強い相談相手になると思います。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

    「産後のだるさ、イライラがよくなりました。」

     

     

     

     

    (クリックすると大きくなります)

  • 高血圧が漢方で正常になりました。

    女性46歳

    血圧測定

    頭痛がひどく痛み止めは効きません。
    血圧も最近不安定になり150/100です。

    長年降圧剤は飲んでいますが、効かなくなりました。

    冷えのぼせで目は充血し、生理不順にもなってきました。
    甲状腺低下症もあり、薬をのんでいます。

    舌の苔が白く舌の先が赤くなっています。

    中医学ではストレスが溜まっている気滞と瘀血と考え、漢方薬を二種類お渡ししました。


    <漢方薬を飲んだ後>

    頭痛が少し楽になってきました。めまいもありますが、血圧は少しずつ下がってきて、

    今は123/87になって頭痛はすっかりおきなくなりました。


    <先生からのコメント>

    高血圧は現代医学だけでなく、漢方薬と両方でコントロールをするといいです。

    病院の薬は血圧を下げることはできますが、体質を治すものではありません。

    体質は変わらないので、体調によって悪化することがあります。

    漢方薬も併用していくと体質を改善できるので、両方を上手に使うとよいと思います。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null