不眠・頭痛・めまい 埼玉県 漢方 アトピー ウエマツ薬局 | 埼玉県川越市 アトピー 埼玉 漢方 不妊

Twitter 定期的に更新中です! Facebook いいねして下さい

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

不眠・頭痛・めまいの体験談


最近の記事

  • 治りにくかった風邪による頭痛が早くよくなりました。

    9歳 女児

    10日前から発熱、頭痛が続き、のども痛くなり、

    抗生物質を飲みましたが、熱が下がりません。

    血液検検査、レントゲンは異常はありません。

    漢方の風邪の薬と頭痛の薬を飲み、

    熱はすぐさがり、元気になりました。

    しかし頭痛は治らないので検査入院をしましたが、異常なし。

    自律神経からといわれました。

    漢方の自律神経の薬と菊のお茶を飲んでもらいました。

     

    <漢方薬を飲んだ後>

    頭痛はすっかりよくなり、

    あんなに痛がっていたのがウソのようです。

     

    <先生からのコメント>

    風邪は漢方薬もよく効きます。

    また風邪から来た頭痛が自律神経からの場合もあります。

    西洋医学で治らない時は漢方もいいです。

    大学病院などいく前に、漢方も試してみるのもいいですよ。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 産後のだるさ、イライラがよくなりました。

    38歳 女性

    ☆今までの経緯は?

    36歳で出産し、産後、ひどい疲れ、だるさが続いていました。
    精神的にも辛い出来事もあり、落ち込み気味でした。

     

    ☆ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?

    当時1歳の娘の腕と足首に湿疹ができて、ひどくなってきました。
    私の母も、消化器系の不調でウエマツ薬局に通っていて、

    アトピーにも漢方が効くと聞いたので、
    ウエマツ薬局に行ってみようと思いました。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

    娘は季節やストレスによって、時々ひどくなる事はあっても、
    飲み薬や塗り薬などで、すぐに良くなります。

    私は考えすぎで不眠気味だったけれど、
    漢方の薬を飲んだその夜からぐっすり眠れるようになって、
    自分でもびっくり!

    生理前のイライラがひどかったのも、漢方を飲んでだいぶ楽になり、
    生理周期も整ってきました。

     

    ☆今の状況は?

    私自身の状況は変わらないけれど、毎回植松先生に人生相談をして、
    薬を出していただいて、体調や気持ちに波はあるけれど、

    以前程、落ち込まず、身体も以前よりもはるかに軽く、
    疲れもたまりにくくなりました。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    今できる範囲で、自分の好きなこと、心に正直に生きる。
    漢方を飲んで、元気になると、自分に正直になれる気がします。

     

    ☆先生からのコメント

    産後は授乳やホルモンが急に変化することにより、
    心身のバランスを崩しやすいです。

    又お子さんにアトピーなどがあると夜中に起きたりと、
    とても心身に負担がかかります。

    そんな時は家族の支えも大事ですが、
    漢方の専門家の立場から生活養生や、食養生、

    心の持ち方などお話しをすることで、
    心にひっかかっていることが解決すると、よくなっていきます。

    なかなか自分の悩みを話せる人はいないものです。

    そんな時に漢方薬局は、漢方養生法を知っているだけに、
    心強い相談相手になると思います。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

    「産後のだるさ、イライラがよくなりました。」

     

     

     

     

    (クリックすると大きくなります)

  • 高血圧が漢方で正常になりました。

    女性46歳

    血圧測定

    頭痛がひどく痛み止めは効きません。
    血圧も最近不安定になり150/100です。

    長年降圧剤は飲んでいますが、効かなくなりました。

    冷えのぼせで目は充血し、生理不順にもなってきました。
    甲状腺低下症もあり、薬をのんでいます。

    舌の苔が白く舌の先が赤くなっています。

    中医学ではストレスが溜まっている気滞と瘀血と考え、漢方薬を二種類お渡ししました。


    <漢方薬を飲んだ後>

    頭痛が少し楽になってきました。めまいもありますが、血圧は少しずつ下がってきて、

    今は123/87になって頭痛はすっかりおきなくなりました。


    <先生からのコメント>

    高血圧は現代医学だけでなく、漢方薬と両方でコントロールをするといいです。

    病院の薬は血圧を下げることはできますが、体質を治すものではありません。

    体質は変わらないので、体調によって悪化することがあります。

    漢方薬も併用していくと体質を改善できるので、両方を上手に使うとよいと思います。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 対処療法より、体質改善 (めまい、疲労感)

    住所:川越市 年齢:42歳 性別:女性 イニシャル:K.K

     

    *今までの経緯は?
    30代後半から、めまい、疲労感などの不定愁訴に悩まされており、
    子宮内膜ポリープの手術をきっかけに、症状がよりひどくなった。

    貧血

     

     

     

     

    *ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?
    メニエール病の治療をしてもめまいは改善せず、
    貧血の治療(子宮内膜ポリープの手術も貧血治療の一環)をしても疲労感は改善せず。

    対処療法ではなく、体質改善が必要と考え、ウエマツ薬局にお世話になり始めました。

     

    *漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?
    植松先生は、病歴、体質について、長い時間をかけて丁寧に話を聞いて下さり、
    薬を決めて下さいました。

    毎月の体調の変動、症状に合わせて、漢方薬だけでなく、
    生活リズムや食事についてもアドバイスして下さったり、

    栄養剤もご提案下さり、半年にわたり悩まされた不調が軽快しました。

     

    *今の状況は?
    疲労感が出始めたら、植松先生のアドバイス「睡眠はしっかり」等、
    生活リズムの改善を心がけるとともに、
    ウエマツ薬局で購入した栄養剤も飲むことで体調を維持しています。

     

    *悩んでいる方にひとこと
    病院では、症状への対処療法しかしてもらえませんが、
    こちらでは体質改善、体そのものを健康にしていくサポートをしていただけます。

    病歴や体調の変動を丁寧に聞いて下さるのもとても心強いです。

     

    *先生からのコメント
    過去の病歴や体質伺ったところ月経量が多いことや、
    多忙で睡眠時間が少ないことによって血が不足し、
    めまいや疲労感があると判断しました。

    血を補うものと止血を中心に胃腸を丈夫にする漢方薬を服用していただき、
    生活の養生も意識していただいたところ症状が改善し大変喜んでいただけました。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

    喜びの声

    (クリックすると大きくなります。)

     

  • 長年の頭痛が早く治りました。

    47歳 男性

    約30年前から天候が悪くなると頭痛が起き、気分が悪くなっていました。頭痛
    疲れやすく、胃もたれ、のどがつまって無呼吸のようになる。
    血圧低い、軽い立ちくらみ、寒くなると頭頂部がズキズキ痛む。
    冷え、寒がり、足に汗が多くびっしょりかく、という状況でした。

     

    <漢方薬を飲んだ後>

    一か月後には、ほとんどよくなりました。
    その後2回起きただけで頭痛はほとんど起きなくなりました。
    今はのどが詰まるのが気になって来店されています。

     

    <先生からのコメント>

    この方の症状と舌から、体質は中医学では胃腸が弱く、湿がたまっていると考えます。
    お顔の色も白く男性にしてはぽっちゃりという感じです。

    胃腸の働きをよくして、水分代謝をよくする漢方薬を飲んでいただきました。
    頭痛は難しい病気ですが、2か月漢方薬を飲んだだけで30年来の頭痛が治る、ということは素晴らしいことです。

    中医学の理論に基づいて漢方薬を出しただけです。
    中医学は素晴らしいとつくづく思います。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null