有限会社ウエマツ薬局 口コミ体験談 | 埼玉県川越市 漢方 アトピー 不妊

Facebook いいねして下さい

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局



  • 4度の体外受精、2回の流産を乗り越えて 漢方で自然妊娠

    2017年1月19日 | , ,

    女性:年齢39歳

    ☆今までの経緯は?
    病院にも行き、色々と試しましたが、まったく成果はなく、原因不明の為、
    これ以上続けていても精神的にも肉体的にもつらいだけだと思い、治療をストップしました。

    ☆ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?
    以前、花粉症でお世話になった時に、赤ちゃんの写真がいっぱい飾られていたので、
    ウエマツ薬局でお世話になろうと思いました。

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?
    (奥様)
    漢方を飲む前は基礎体温が低くかったのですが、すぐに改善され、冷え性も軽くなりました。
    その後、2か月で妊娠することができました。

    (旦那様)
    夫婦で相談していたため、私の体調も改善でき、夜はよく眠ることができるようになりました。

    ☆今の状況は?
    丸々とした元気な赤ちゃんを授かりました。

    ☆悩んでいる方へひとこと。
    漢方のおかげで、妊娠することができたと思っています。
    植松先生に相談をして本当によかったです。

    ☆先生からコメント
    以前花粉症で来店されていて、久しぶりの来店でした。
    ご夫婦とも、とても疲れた様子でした。
    すでに人口授精3回 体外受精4回、流産2回を経験されていたのです。

    女性のほうは、下痢しやすい、いらいらするとのことで胃腸を丈夫にしていらいらをとり、生理を整える漢方薬、
    男性はいつも眠くて、夢が多いので胃腸と心を強くする漢方薬をだしました。

    そうしましたら2か月目、お二人ともとても元気そうになったら妊娠。
    二人ともびっくりし、私も中医学の力に驚きました。

    このように西洋医学で繰り返し失敗しても、体調を整えれば妊娠、出産できます。
    まずは焦らないで、中医学で体調を整えていきませんか?

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 妊娠中の風邪がすぐ治り、元気な赤ちゃんが生まれました。

    39歳 女性

    妊娠4か月、風邪をひき、寒く頭も痛く、のどにきそうな感じだということで来店されました。
    現代医学の風邪薬の中に含まれる成分で、妊娠中飲まないほうが安全だというものが多くあります。
    それを心配して漢方の風邪薬のほうが安心だということで来店されました。

    漢方の風邪薬を飲んで翌日にはすぐ治りました。
    毎月一回は風邪をひき、そのたびに来店され、症状に合った漢方の風邪薬を飲まれ、早く治りました。
    出産間際には赤ちゃんにも良くて、安産にも効果のある漢方薬を飲んでもらいました。

    <漢方薬を飲んだ後>
    元気な赤ちゃんが生まれ、お礼状が届きました。
    帝王切開でしたが回復も早く、体調も良いということです。
    その後は風邪もひかなくなったようです。

    <コメント>
    妊娠中初期に、風邪薬や花粉症の薬に含まれる抗ヒスタミン剤を飲むと、胎児の耳、鼻などに奇形が出る、ということで「投与しないことが望ましい」とされています。
    ただ最近では1週間以上飲まなければ心配はない、という意見も出ています。
    ただ抗アレルギー剤に関しては調査が十分ではないので、絶対安全とはいえない、と言われています。
    どちらにしても心配しながら飲むのは精神衛生上よくありません。
    また飲まないで我慢して、咳がひどくなったりすれば胎児に影響があります。
    その点漢方の風邪薬は生姜や棗など食べ物が多く含まれた処方で、2000年飲まれてきたもので、人体実験済みですので、問題は少ないのです。
    もちろん体質、症状に合ったものをのむことが大事ですので、漢方に詳しい、医師、薬剤師に相談してお飲みください。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 首、肩コリ、眼のしたのクマが改善しました。

    48歳 女性

    以前から肩こりがあったのですが、ひどくなったのが2、3年前からで、めまいも始まりました。
    仕事は週5日6時間、カードの検査をやっています。
    肩こりがひどいと目が回ります。
    めまいで2,3日寝ています。
    唇が紫色で寒いと足首は痛くなります。
    口が乾きます。
    舌の色は少し赤く、乾いています。
    瘀血と陰虚(細胞を潤す力が足りない)なので血行をよくし、細胞を潤す漢方薬を2週間出しました。

    <漢方薬を飲んだ後>
    2週間後来店され「すごく効きました!!」
    ふらつきがなくなり、肩こりも一気に重しが取れたように、良くなりました。
    普通におきられるようになり、眼の下のくまもなくなり、びっくり。
    2か月後にはすっかり元気になり、首のこりも治り、緊張しても肩がこらなくなりました。
    冷たい空気で耳がこもるのも治りました。
    1年後の現在も同じ漢方薬を体質改善のために一日一包だけ続けています。

    <コメント>
    この方は仕事の影響と、まじめな性格、陰虚で体内の水分代謝が悪く細胞に栄養が廻らないために瘀血と言って血がドロドロになって肩こりやめまいがひどくなってきました。
    水を飲んだからと言って改善される問題ではありません。
    このままほっておくと、動脈硬化がすすみ、さらに症状がひどくなるでしょう。
    漢方は症状もとりながら、体質を改善するので、将来起きる病気の予防もできます。
    軽い症状でも早く漢方を飲むと少しの量で安く治りますよ。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 糖尿病があっても、元気な赤ちゃんが生まれました。

    39歳 女性

    パンが好きで外食が続いたら、最近5.6kg体重が増えて66kgになってしまいました。
    疲れやすく、血糖の値を示すHBA1cが6.2、食後の血糖も200あります。
    体外受精も1回やりましたが、成功しませんでした。
    体重が多いと妊娠しにくく、また血糖が高いと巨大児が生まれ、その子は将来糖尿病になりやすいと言われます。
    ご主人も糖尿ですが、やはりパンが好きで、やめられないようです。
    健康な赤ちゃんが生まれるよう、食事の指導を徹底的にしました。
    基本は糖質カットです。
    炭水化物をすべて半分にするようお話をしましたが、なかなか好きなパンを止めることは難しいようでした。
    高温期の上昇が緩く、黄体ホルモンの働きが悪いようでしたので、漢方薬で調節しました。

    <漢方薬を飲んだ後>
    漢方を飲み始めてから6か月目に妊娠。
    悪阻で来店されなくなり、心配していましたら、赤ちゃんを連れて突然来店されました。
    思いがけないことでしたので、店の中はお祝いの声で湧きました。
    巨大児ではなく、2900gで生まれて、とても健康そうでした。
    漢方で元気な赤ちゃんが授かったので、また、漢方薬を飲んで二人目が欲しいということでした。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null