PMS チョコレート嚢胞 | チョコレート嚢胞が消えました。

Facebook いいねして下さい

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

不妊一覧の体験談

  • チョコレート嚢胞が消えました。

    住所:越谷市 年齢:48歳 性別:女性

     

    ☆今までの経緯は?

    昨年の婦人科定期検診にて、右卵巣のう胞(3.5cm)が見つかり、
    ホルモン剤療法を始めた。

    ☆ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?

    このままホルモン剤を飲み続ける事に不安を感じ(体調不良が続いたため)、
    体質改善をしたいと思いました。

    「漢方体験.com」でのウエマツ薬局での同じ様な症例を知り、
    思い切って行ってみようと思いました。

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

    冷え症がやわらぎ、PMSも軽くなりました。
    経血の色が綺麗な血になり、血に塊が出なくなりました。

    ☆今の状況は?

    9月の検診にて、のう胞が消失していました!

    体調もおかげ様でとても良く、これも植松先生に出会えたからです。
    本当にありがとうございました。

    ☆悩んでいる方にひとこと。

    私と同じ悩みを持つ方が一人でも減ることを願います。
    勇気を持って、植松先生に相談してみて下さい!
    私は毎回、元気と癒しを頂いております♡

    ☆先生からのコメント

    チョコレート嚢胞は難しい病気です。
    チョコレート嚢胞とは、卵巣の内部に発生する子宮内膜症です。

    卵巣の中に袋(嚢胞)ができ、その中に古くなった子宮内膜や月経血が溜まっていく病気です。
    卵巣内にできた子宮内膜は生理のたびに増え、卵巣内にたまります。

    古くなると子宮内膜と血液は酸化して泥状に黒っぽくなり、
    溜まった内容物の見た目がチョコレートのようになることから
    「チョコレート嚢胞」といいます。

    治しにくいもので、ピルを飲んで生理を止めるか、手術しか方法がありません。

    中医学ではこの方は気滞血瘀のタイプです。
    神経が緊張しやすいと血流が悪くなり、どろどろしてチョコレート嚢胞ができます。
    現代人に多い病気です。

    この方にはドロドロ血を溶かす漢方薬と「気」を晴らすよう、
    毎日楽しく過ごすよう、ご指導しましたら、なんとチョコレート嚢胞が消えて、
    本人もドクターも驚かれたようです。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

    チョコレート嚢胞が消えました。

     

     

     

     

     

     

    (クリックすると画像が大きくなります。)

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
不妊でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
妊娠をあきらめないでください。
子供と共に穏やかに暮らす、幸せな生活の第一歩を漢方専門ウエマツ薬局で踏み出しましょう。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
◆不妊治療 | ◆ご相談の流れ | ◆アクセス